小柄 コーディネート

小柄の人のコーディネートについて

小柄の人が大きい服を着てしまうと、その体型が強調されてしまうことがあります。
小柄な人が服を選ぶのであれば、自分の体に合うものを着ることが必要です。
さらに全体のバランスを考えなければなりません。

 

だぼっとしたパンツを履く場合、身長がある人が着るとかっこよく
見えるのですが、小柄な人が着ると視覚的に足が短く見えてしまいます。

 

スキニーや少し細めのパンツを履くとよいと思います。

 

さらに上下同じ色にはできるだけしないようにして
トップスを少し派手な色、下を地味な色にすると
バランスとしては良くなります。

 

Tシャツを着る場合はそのまま出しておくと、胴が長く足が短く
見えてしまうため、着丈が自分の体型に合ったものを買ってみたり
外に裾を出さず、長い場合はパンツの中に
入れるコーディネートを考えてみるのも良いと思います。

小柄の人のコーディネートと方法関連ページ

細身の人のコーディネート方法
細身の人も、ジャストサイズを選ぶこと。
ぽっちゃり体型の人のコーディネート方法
膨張色は控えて、ジャストサイズのシンプルなコーディネートがおすすめ。
身長が高い人のコーディネート方法
身長が高い人のコーディネートについて
短足と感じている人のコーディネート方法
トップスは着丈の長いものは避けて胴長に見えないように注意をしましょう。
足が太い人のコーディネート方法
パンツを選ぶ時は、太腿のサイズに合ったものを試着して選んでみてください。
頭がでかいと感じる人のファッションコーディネート方法
自分の体に合わせた着こなし方などについて載せています。
ウエストが太い人のコーディネート方法
明るめの膨張色は控え、ダークカラーを選んでカパーします。

スマートフォン市場

小柄の人のコーディネートと方法

ぶかぶかしたものを選んだり、バランスが悪いものを選ばないように注意してください。