細身 コーディネート

細身の人のコーディネートについて

細い人は、夏であれば上はTシャツ、冬はセーターにロングコート、
下はスキニ―パンツを着用するとスマートな体型を活かすことができます。

 

細い体格をカバーしよう思う方は、大きめの服を選ぶことはNGです。
大きめのトップスを選ぶと胴長に見えてしまいバランスも悪いので
「サイズ違いの服を着ている人」として見られてしまいます。

 

ジャストサイズを選び、薄手の生地は避け、
膨張色で立体的なデザインを選んでみてください。

 

靴は革靴はもちろん夏はサンダルを履くと特に足の細さが強調されます。
ボトムスも足の細さをカバーしたいと思うなら膨張色にしてみてください。

 

しかし、季節により色を選ばないと、全体が重くなったり、寒い感じになったりします。
重ね着をする場合は、中に黒っぽい色を入れて、外に白のTシャツを入れる方法もあります。
Tシャツの上にジャケットを着ると、整った感じになります。

 

カーゴパンツを履く場合、ゆったりめが多いですが、
細身の人でもすっきりと見える細身のカーゴパンツもあります。
細身のカーゴパンツを履くことで、足もすっきり見せることができます。

 

買物をする時は、細身を隠そうとボリュームのあるアウターや
大きめのボトムスを選ぶのではなく、自分の体型を活かす
細身だからこそできるジャストサイズのファッションをしてみてください。

細身の人のコーディネート方法関連ページ

ぽっちゃり体型の人のコーディネート方法
膨張色は控えて、ジャストサイズのシンプルなコーディネートがおすすめ。
小柄の人のコーディネートと方法
ぶかぶかしたものを選んだり、バランスが悪いものを選ばないように注意してください。
身長が高い人のコーディネート方法
身長が高い人のコーディネートについて
短足と感じている人のコーディネート方法
トップスは着丈の長いものは避けて胴長に見えないように注意をしましょう。
足が太い人のコーディネート方法
パンツを選ぶ時は、太腿のサイズに合ったものを試着して選んでみてください。
頭がでかいと感じる人のファッションコーディネート方法
自分の体に合わせた着こなし方などについて載せています。
ウエストが太い人のコーディネート方法
明るめの膨張色は控え、ダークカラーを選んでカパーします。

スマートフォン市場

細身の人のコーディネート方法

細身の人も、ジャストサイズを選ぶこと。