映画 デート 服装

映画デートの服装のポイント

映画館でデートする際の服装は、脱ぎ着しやすいものがおすすめです。
室温調整されていますが、場は冷房が効きすぎていたり、
逆に場は暖房が効きすぎているということがあります。
外と室内の温度は異なりますので、ちゃんと調整できるような服装が良いです。

 

女性は男性に清潔感のあるファッションを求めています。
特にヨレヨレのTシャツや汚れた靴は良くありません。
あまりごちゃごちゃとアクセサリーを付けたり派手に重ね着するよりも、
シンプルな服装をきれいに着こなす男性に好感を持つ女性の割合が多いです。

 

何を着れば良いのか困ったときには、ジャケットを使うと良いです。
ブラック系のジャケットを1枚持っておくととても便利です。
男目線では堅苦しい服装でも、女性ウケはよかったりします。
ただし脱いでも良いように、インナーにも気を配らなければなりません。

 

カジュアルに着こなすなら、シンプルなきれいめスタイルがおすすめです。

 

夏はサンダルで映画館に行く人も多いですが、
思いのほか足元は冷たくなっていますので、できれば避けたいものです。

 

マナーの面でも、恥を欠いてしまわないように、

  • 携帯の電源を切る
  • ポップコーンを散乱させない・音を立てて食べない
  • 炭酸を飲んでゲップをしない
  • 睡魔に襲われ、イビキをかかない
  • 他人に迷惑がかかるほどの会話はしない
  • 後ろ席に迷惑がかかる動きはなるべくしない
  • 前席に足をぶつけない
  • トイレはなるべく前もって行っておく

など注意してください。

 

基本的に映画は黙って見るものです。
片方がつまらいないと感じれば失敗です。
映画選びは、暗い映画などは避けて映画終了後に
会話がしやすい内容の映画(相手も興味がある映画)
を選ぶと良いと思います。

 

その後は、映画の話を交えて相手の価値観を感じたり
しながら食事・お茶・買い物などするのもいいですね。

 

お金に余裕があるなら、ボーリング・ゲームセンター・カラオケ
帰りに夜景や温泉など、映画の後も楽しむ計画を立てるのも良いと思います。

 

他人の目が気にならない服装をするのも、楽しむ大事なポイントになります。

映画デートの服装のポイント関連ページ

食事デートの服装のポイント
高級レストランなどはジャケットにシャツ、スラックスなどが無難です。
美術館デートの服装のポイント
カジュアルすぎない服装を。
合コンでの服装のポイント
シンプル上手な清潔感のあるファッションが人気。
遊園地での服装のポイント
楽しむ場所に合った、明るめな動きやすい服装が好ましいです。
アウトドアの服装のポイント
動きやすいきれいめカジュアルがおすすめ。
同窓会での服装のポイント
同窓会をする場所にもよりますが、浮き過ぎない、さりげなくオシャレな服装がよいです。
飲み会での服装のポイント
どんな飲み会かにもよりますが、清潔感のあるキレイめな服装が無難です。
セミナーでの服装のポイント
スーツやセットアップが基本、テーラードやスラックスが無難です。
パーティーでの服装のポイント
カラーやネクタイに一工夫加えるとパーティーらしさが出ます。
バーでの服装のポイント
高級でオシャレなバーならジャケットが定番です。清潔感のある服装、身だしなみを心掛けてみてください。
釣りの服装のポイント
荒波の場所は、ライフジャケットを。
お花見の服装のポイント
暗めの色は避けたきれいめカジュアルがおすすめ。
花火大会の時のポイント
浴衣が定番です。数年に一度だけ着るならネットでレンタルもしていて便利です。
旅行での服装のポイント
思っていたより気温が低かったということもありますので、服を少し余分に持っていくことをお勧めします。
歓迎会での服装のポイント
いつもどういった服装なのか、会社の人に聞くのが一番ですね。
成人式での服装のポイント
一般的でいいのであればスーツになります。
バイトの面接の服装のポイント
スーツを着る業種はスーツ。カジュアルなら常識の範囲での服装を。
就職活動での服装のポイント
悪い印象を与えないように、きちんとした服装を心掛けましょう。
御両親へ挨拶に行く時の服装のポイント
派手目な服装は避け、失礼のない服装を心掛けてください。
結婚式の服装のポイント
ブラックスーツとシルバーのネクタイが定番です。
お宮参りでの服装のポイント
アクセサリーや帽子などは避けた、ブラックスーツなどが一般的。
弔事での服装のポイント
弔事などの場面ではシャツは白、その他のネクタイ、スーツ、靴、靴下などは黒っぽいものを選ぶと良いと思います。

スマートフォン市場

映画デートの服装のポイント

なるべく清潔感のあるファッションを。