花見 服装 男性

お花見の服装のポイント

花見を楽しむ際の服装は、
動きやすいだけでなくカラーにも気を使う必要があります。
男性はブラック系に偏りがちですが、春には淡色のピンク
やイエローなどのカラーを加えることをおすすめします。

 

また、昼間の花見と夜の花見とでは適した服装が違います。
昼間は汗ばむことを考えて、脱ぎ着できる服装を選びます。
天候や風により、暑くもなり寒くもなることがあります。

 

靴の脱ぐことも考えて、オシャレな靴下を用意したほうが良いです。
春の夜は思いのほか気温が下がりますので、
ジャケットなどによる温度調整が必要です。

 

花見の席は、今まであまり話したことのない人とも話す機会があります。
特に異性に対して好印象を与えるためには、きれいめのファッションが良いです。
トレンドを取り入れることも大事ですが、奇抜な格好は周りから浮いてしまいます。

お花見の服装のポイント関連ページ

映画デートの服装のポイント
なるべく清潔感のあるファッションを。
食事デートの服装のポイント
高級レストランなどはジャケットにシャツ、スラックスなどが無難です。
美術館デートの服装のポイント
カジュアルすぎない服装を。
合コンでの服装のポイント
シンプル上手な清潔感のあるファッションが人気。
遊園地での服装のポイント
楽しむ場所に合った、明るめな動きやすい服装が好ましいです。
アウトドアの服装のポイント
動きやすいきれいめカジュアルがおすすめ。
同窓会での服装のポイント
同窓会をする場所にもよりますが、浮き過ぎない、さりげなくオシャレな服装がよいです。
飲み会での服装のポイント
どんな飲み会かにもよりますが、清潔感のあるキレイめな服装が無難です。
セミナーでの服装のポイント
スーツやセットアップが基本、テーラードやスラックスが無難です。
パーティーでの服装のポイント
カラーやネクタイに一工夫加えるとパーティーらしさが出ます。
バーでの服装のポイント
高級でオシャレなバーならジャケットが定番です。清潔感のある服装、身だしなみを心掛けてみてください。
釣りの服装のポイント
荒波の場所は、ライフジャケットを。
花火大会の時のポイント
浴衣が定番です。数年に一度だけ着るならネットでレンタルもしていて便利です。
旅行での服装のポイント
思っていたより気温が低かったということもありますので、服を少し余分に持っていくことをお勧めします。
歓迎会での服装のポイント
いつもどういった服装なのか、会社の人に聞くのが一番ですね。
成人式での服装のポイント
一般的でいいのであればスーツになります。
バイトの面接の服装のポイント
スーツを着る業種はスーツ。カジュアルなら常識の範囲での服装を。
就職活動での服装のポイント
悪い印象を与えないように、きちんとした服装を心掛けましょう。
御両親へ挨拶に行く時の服装のポイント
派手目な服装は避け、失礼のない服装を心掛けてください。
結婚式の服装のポイント
ブラックスーツとシルバーのネクタイが定番です。
お宮参りでの服装のポイント
アクセサリーや帽子などは避けた、ブラックスーツなどが一般的。
弔事での服装のポイント
弔事などの場面ではシャツは白、その他のネクタイ、スーツ、靴、靴下などは黒っぽいものを選ぶと良いと思います。

スマートフォン市場

お花見の服装のポイント

暗めの色は避けたきれいめカジュアルがおすすめ。