花火大会 服装

花火大会の時のポイント

彼女と付き合って初めての花火大会は、服装にも気を使う必要がありますね。
できれば浴衣が好ましいですね。
この日のために準備していたということを相手に伝えることができるからです。
ただし中途半端な浴衣はだらしなく見えます。
最近ではレンタルもありますので、そういったものを利用することもおすすめです。
下駄を履く場合は、歩くコースをよく考えてください。

 

浴衣でなければ座りやすい服装が良いです。
河原や広場などで座ってみることもありますので、
座りにくい服装は控えるべきです。

 

また駅から会場まで距離があることや
草むらをあるくことを考えると、歩きやすい靴がよいですね。

 

夏っぽいコーディネートとして甚平も適しています。
ただし大人っぽさを加えるのであれば、帽子を合わせてみるのも良いです。
さらに和柄のアイテムを身につけるのも好ましいです。

 

蚊などの虫さされ対策もしてくださいね。
良い服装でも、蚊に顔を刺されすぎると台無しになってしまいます。

 

浴衣がないけど、たまには浴衣を着て花火を楽しみたい
という方はレンタルがお薦めです。

花火大会の時のポイント関連ページ

映画デートの服装のポイント
なるべく清潔感のあるファッションを。
食事デートの服装のポイント
高級レストランなどはジャケットにシャツ、スラックスなどが無難です。
美術館デートの服装のポイント
カジュアルすぎない服装を。
合コンでの服装のポイント
シンプル上手な清潔感のあるファッションが人気。
遊園地での服装のポイント
楽しむ場所に合った、明るめな動きやすい服装が好ましいです。
アウトドアの服装のポイント
動きやすいきれいめカジュアルがおすすめ。
同窓会での服装のポイント
同窓会をする場所にもよりますが、浮き過ぎない、さりげなくオシャレな服装がよいです。
飲み会での服装のポイント
どんな飲み会かにもよりますが、清潔感のあるキレイめな服装が無難です。
セミナーでの服装のポイント
スーツやセットアップが基本、テーラードやスラックスが無難です。
パーティーでの服装のポイント
カラーやネクタイに一工夫加えるとパーティーらしさが出ます。
バーでの服装のポイント
高級でオシャレなバーならジャケットが定番です。清潔感のある服装、身だしなみを心掛けてみてください。
釣りの服装のポイント
荒波の場所は、ライフジャケットを。
お花見の服装のポイント
暗めの色は避けたきれいめカジュアルがおすすめ。
旅行での服装のポイント
思っていたより気温が低かったということもありますので、服を少し余分に持っていくことをお勧めします。
歓迎会での服装のポイント
いつもどういった服装なのか、会社の人に聞くのが一番ですね。
成人式での服装のポイント
一般的でいいのであればスーツになります。
バイトの面接の服装のポイント
スーツを着る業種はスーツ。カジュアルなら常識の範囲での服装を。
就職活動での服装のポイント
悪い印象を与えないように、きちんとした服装を心掛けましょう。
御両親へ挨拶に行く時の服装のポイント
派手目な服装は避け、失礼のない服装を心掛けてください。
結婚式の服装のポイント
ブラックスーツとシルバーのネクタイが定番です。
お宮参りでの服装のポイント
アクセサリーや帽子などは避けた、ブラックスーツなどが一般的。
弔事での服装のポイント
弔事などの場面ではシャツは白、その他のネクタイ、スーツ、靴、靴下などは黒っぽいものを選ぶと良いと思います。

スマートフォン市場

花火大会の時のポイント

浴衣が定番です。数年に一度だけ着るならネットでレンタルもしていて便利です。