シャツ コーディネート

シャツのコーディネート方法

メンズカジュアルシャツをカラー・柄・種類に
分けたコーディネート方法を掲載しています。

シャツのコーディネート方法エントリー一覧

白シャツのコーディネート方法
白シャツはオフィススタイルのコーディネートで大活躍するアイテムです。また、清楚で知的な印象を与えますので、デートや合コンなどのイベントにも最適です。【 お洒落度UP二枚袖スタイル 】清楚に決めたいけど休日にはお洒落度を上げたい、という時には、二枚袖の白シャツがお勧めです。グレーや黒のパンツと合わせれば、お洒落で清楚な大人スタイルの完成です。靴はパンツに合わせて、黒やグレーなどの色のブーツが合わせやすいです。【 知的な優等生スタイル 】白シャツの上にニットのセーターと合わせればお洒落な学生スタイル...
シャツを前開けするコーディネート方法
シャツの前開けコーディネートは、キレイ目な印象のシャツを少し着崩して、遊び心をUPさせることの出来るコーディネートです。少し胸元が寂しいと思う時は、アクセントにネックレスをつけても良いです。【 タフなスタイル 】タフな男性を演出したい時は、グレーのシャツに、無地やボーダーの黒シャツを合わせると良いでしょう。袖の長さは、七分か長袖を少し折り返すぐらいがベストです。長袖のものを折り返して着る場合は裏地が入っているものを選ぶとお洒落度UPです。胸元のアクセントにネックレスをつける場合は、シンプルな十字...
ボタンダウンシャツのコーディネート方法
【 クールビズスタイルのコーディネート 】クールに決めたいときは、シャツのボタンを少し開けて着こなすとクールに決まります。ボタンダウンシャツの色は黒や白などが良いでしょう。シャツの色が黒の場合は、シャツの襟の部分に花柄などの裏地が入っていると、お洒落度UPです。シャツの色が白の場合は、袖や襟にシャツに黒のラインや黒や紺のチェックなどが入ったものや、ボタンの色が黒のものなどを選ぶとクールに決まります。袖は短すぎるとラフ感が上がってしまうので、袖の長さは七分、もしくは長袖が良いです。五分の場合はジャ...
チェック柄シャツのコーディネート方法
キレイめスタイルになりがちなシャツのコーディネートでも、チェック柄シャツを選べば可愛いめコーディネートや、大人っぽいコーディネートにすることが出来ます。チェックの柄には、ギンガムチェックと、タータンチェックがあります。遊び心のある可愛いめスタイルにしたい場合、細かい線のギンガムチェック柄を選びます。反対に、落ち着いた大人の印象を与えたい時は、格子柄のタータンチェック柄が良いです。【 可愛いめのスタイル 】赤や黄色を基調としたチェック柄の場合は、活発な印象を与えます。濃い目の緑のパンツが相性抜群で...
デニムシャツのコーディネート方法
デニムシャツは、Tシャツ一枚などのシンプルなスタイルに一枚羽織るだけで、デニムのラフな雰囲気と爽やかさがUPするアイテムです。【 カジュアルスタイル 】カジュアルに決めたい場合は、デニムの長袖フードシャツがお勧めです。黒を基調としたボーダーのカットソーなどシンプルなデザインのものを選ぶと、デニムが際立ちます。白のカットソーやTシャツをインナーにすると爽やかさがUPします。リュックとの相性も良いです。【 清潔感のある大人めスタイル 】大人めに決めたい場合は、白を基調としたシンプルなインナーに、清涼...
半袖シャツのコーディネート方法
春を過ぎて気温が上がり始めると、半袖シャツの出番が多くなります。ビジネスシーンではなかなか着る機会がない人もいると思いますが、プライベートでは重宝するアイテムなので、コーディネートもマスターしておきたいところですね。半袖シャツの中でも最も鉄板と言えるのが、淡色のアイテムです。それだけで爽やかな雰囲気を演出できるので、一枚は持っておく事をおススメします。ボトムスはやはり淡色系のパンツをスリムなスタイルで合わせると失敗がありません。チェックシャツも人気です。しかし、丈の長さやサイズに気を使わないと、...

スマートフォン市場