パンツ コーディネート

パンツ種類別のコーディネート方法

パンツをカーゴ、チノ、サルエル、クロップド、ハーフなどに分けたコーディネート方法

パンツ種類別のコーディネート方法エントリー一覧

カーゴパンツのコーディネート方法
【 クールな大人スタイル 】クールな雰囲気にコーディネートしたい時には、黒のカーゴパンツで決まりです。カーゴパンツはラフ、カジュアルなコーディネートになってしまいがちですが、黒のカーゴパンツならトップスにYシャツを合わせるだけで、クールなスタイルに決めることが出来ます。上着にミリタリージャケットのトレンチコートなどを羽織っても良いでしょう。カーゴパンツを選ぶ時はポケットがあまり凸凹してないものがおすすめです。【 休日の大人スタイル 】ベージュ系カーゴパンツラフに決めたい休日は、ベージュ系のカーゴ...
チノパンツのコーディネート方法
チノパンツは、休日のコーディネートをはじめ、オフィスカジュアルとしても大活躍するアイテムです。【 大人のカジュアルスタイル 】白シャツに深みのあるブラウン系のチノパンツと合わせれば、無駄のない大人のお洒落の完成です。また、アクセントにバングルやネックレスなど、シンプルなアクセサリーをつけても良いです。【 大人の爽やかカジュアル 】トップスのデニムと合わせれば、爽やかなカジュアルスタイルに決まります。インナーは白のシャツなどと合わせると、デニムの爽やかさが際立ちます。逆に黒のシャツとあわせると、シ...
カラーパンツのコーディネート方法
オシャレは楽しみたいけれど、コーディネートに自信がなくてついデニムばかりに頼りがち。そんな男性にぜひおすすめしたいのが、カラーパンツを使ったコーディネートです。カラーと言っても、赤や青などのビビッドカラーではなく、カーキやグレーなどの定番色からスタート。比較的コーディネートしやすいため、外れのないオフスタイルを挑戦できます。ここ最近では、特にチャコールグレーやカーキのパンツを使ったコーディネートが主流です。落ち着いた色味は大人のカジュアルスタイルにぴったり。ホワイトシャツに、パンツと同色系のカー...
ストレートパンツのコーディネート方法
スリムさ重視の美脚パンツより、すとんとした太めデザインが特徴的なストレートパンツ。よりカジュアルな着こなしが似合う、定番アイテムのひとつです。落ち感を引き立てるため、色味はカーキやグレーなど、やや明るめのコーディネートもおススメです。無難なのはリーバイスのストレートデニムです。ここ数年、トレンド感が増しているチェックシャツと合わせると、より今年らしい着こなしになります。上下のバランスを整えるため、トップスはあまりタイトなものを選ばない方が良いでしょう。一方で、少しタイト目のストレートパンツと合わ...
ワークパンツのコーディネート方法
ポケットの多用やごつい素材感で人気の高いワークパンツ。広義ではジーンズなどもワークパンツに含まれますが、最近のファッションシーンではカーゴよりポケットが少なめのカジュアルパンツを指す事が多いようです。ワークパンツを使ったコーディネートは、男らしさを引き立てるデザインを強調した、タフなカジュアル感が大切。ハード目なデザインのシャツ、コートなどとの相性は抜群です。それでいて、少し大人めなキレイなシルエットも取り込めるのが、ワークパンツの良い所です。特に、トップスにホワイトを持ってくる事で、よりキレイ...
美脚パンツのコーディネート方法
美脚パンツと言えばレディースのイメージがありますが、男でもキレイなボトムスのラインを演出したいと思う人に向いています。デニムばかりで無難にまとめてしまいがちなボトムスだからこそ、こだわりアイテムでキレイめコーディネートを目指すと良いかもしれません。美脚パンツの特徴は、何と言ってもまっすぐで長い脚に見せるスリムストレートライン。そこで、コーディネートもスッキリしたラインを心がけるのが大切になります。定番のホワイトカラーシャツと組み合わせれば、爽やかで知的なイメージを引き立てる事ができます。スーツを...
スラックスのコーディネート方法
スラックスと言えば、ビジネスやフォーマルでのド定番アイテム。しかし、最近ではスラックスをオフスタイルにも活用する流れが広がっています。スラックスをオフスタイルでコーディネートする時には、カジュアルになり過ぎない、大人らしい落ち着いた印象を大切にしたいですね。トップスにはシャツやテーラードジャケットをチョイスし、インナーとシューズで抜け感をプラスします。おススメなのは、シャツでも少しカジュアルなデザインのアイテムや、テーラードの下にごくシンプルなTシャツを合わせるコーディネート。カジュアルとトラッ...
サルエルパンツのコーディネート方法
【 大人のデニムスタイル 】サルエルパンツとデニムのコーディネートは、相性ぴったりです。黒のサルエルパンツで決める黒のサルエルパンツとデニムを合わせるとクールに決まります。インナーは白がお勧めです。インナーの色を黒色やビビットカラーにしてしまうと、全体のバランスが崩れるので注意です。コーディネートに明るい色を取り入れたい場合は靴の色を変えてみます。赤や緑の靴はアクセントカラーになり、全体の印象も明るくなります。ベージュのサルエルパンツで決めるベージュ系のサルエルパンツとデニムを合わせると、爽やか...
クロップドパンツのコーディネート方法
どのようなトップスとでもコーディネートしやすいのがクロップドパンツの魅力です。黒やベージュの定番色の他に、青色やチェック柄などを1枚持っておけば、さらにコーディネートの幅が広がります。クロップドパンツのコーディネートでは、足元はスニーカーやデッキシューズを合わせるのが定番です。また、カジュアルさや清涼感を出したい時にはサンダルを、大人っぽくクールに仕上げるならブーツでコーディネートするのがお勧めです。【 大人スタイル 】クロップドパンツはラフなスタイルになってしまいがちですが、グレーや黒なら引き...
ハーフパンツのコーディネート方法
ハーフパンツは、軽やかさから、家着や休日のゆったりした日に最適のアイテムです。【 休日のラフスタイル 】ラフに決めたい時は、白の長袖カットソーや白シャツの上に半袖パーカーを羽織って、グレー色のハーフパンツと合わせれば休日でもお洒落なラフスタイルに決まります。休日に友人を招待してゆったり家で過ごす時にも適したコーディネートです。また、近くに買い物に行くときなどもさっと軽く着られるのが魅力です。【 清楚に決めるシャツスタイル 】ハーフパンツを白シャツと合わせれば、いつものラフスタイルが、清楚に決まり...
ボクサーパンツの種類別のコーディネート方法
暑い時期になると部屋では、しっかりとしたTシャツとボクサーパンツのみで過ごすという方もいますね。普段うまく着こなしているのに、着替えの時など下着姿になると一気にカッコ悪くなってしまう というのももったいないので、下着にも抜け目がないようにしておきましょう。他人と一緒に着替える場面でイソイソする必要もなくなりますね。ボクサーパンツとTシャツを合わせる場合にはまず色のバランスを考えます。色の種類によって合わせる色も変わってきます。Tシャツとボクサーパンツの色が同じでもいい場合とそうでない場合もありま...

スマートフォン市場