ファッション シチュエーション

ファッションの基本6 『シチュエーションに合わせる』

仕事でもプライベートでも、常に人目を引くファッションをしている人っています。
彼らに共通しているのは、シチュエーションに合わせたコーディネート
ができているという事です。

 

一般的な会社員の場合、職場ではあまりラフな格好はできません。
また、高級なレストランでの食事や取引先とのパーティでは、
そもそもドレスコードが決まっている場合もあります。

 

逆に、アウトドアでレジャーを楽しむ際に、
重苦しい印象の服を着ていると、周りの楽しい雰囲気を損ねてしまいます。

 

つまり、TPOに合ったファッションをマスターしたい場合、
自分がその服を着る時、何を目的に、どのような事をするのかを考える事が大切です。

 

例えば、ハードな肉体労働をする際には動きやすい服装をチョイスするのが正解です。
逆に、改まった場なら、多少窮屈でも見た目の印象が整ったコーディネートが大切になります。

 

シチュエーションに合わせたコーディネートができてこそ、
オシャレな男性と言えるのかもしれません。

 

 

ファッションの基本6 『シチュエーションに合わせる』関連ページ

ファッションの基本1 『サイズ選び』
なるべく自分の体型に合ったジャストサイズの服を選びましょう。
ファッションの基本2 『自分の内面に合わせる』
自分の内面と正反対の服装は、周囲の人に違和感を与えかねません。性格に合わせた服選びも大切です。
ファッションの基本3 『組み合わせを考える』
服を購入する時は、お手持ちのアイテムと組み合わせても大丈夫なものを選びましょう。
ファッションの基本4 『清潔感を出す』
襟元には特に気を配り、しわ・汚れ・臭いなどのない服を着る習慣を。
ファッションの基本5 『体型に合った着こなし』
自分の体型をカパーする着こなし方も大切です。
ファッションの基本7 『流行を取り入れる』
流行を取り入れるのは1部分だけでもOKです。
ファッションの基本8 『管理について』
やるべき管理を怠ると、服の寿命は短くなってしまいます。

スマートフォン市場

ファッションの基本6 『シチュエーションに合わせる』

その日のメインイベントに合わせた服装をするのも大切です。場違いな格好になることはなるべく避けましょう。