ファッション 清潔感

ファッションの基本4 『清潔感を出す』

ファッションを考える際に気をつけなければならない事はたくさんありますが、
ある意味 最も基本で重要なポイントは、清潔感を保つことです。
逆に言えば、清潔感のないファッションは、どんなブランド物を使っても決まりません。

 

清潔感を演出するコツはいくつかあります。
例えば、襟回りや靴に気を配るだけでも、驚くほどすっきりした印象を与える事ができます。
襟回りは常に清潔に保ち、変色していないか、くたびれていないかをチェックします。

 

多少の変色やヨレは、きちんと手入れをすれば改善する事ができます。
靴はクリーナーで汚れを落とし、革靴はこまめに磨いておきます。

 

また、カジュアルなコーディネートで陥りがちな失敗が、ラフすぎてだらしなく見える事です。
ルーズファッションでもどこかにパリッとしたアイテムを取り入れるなど
してメリハリをつけると、引き締まった印象を醸し出せます。

 

最後に注意したいのが、髪や髭、体臭などのケアです。
どんなにファッションで清潔感を演出しても、本人がだらしなくては意味がありません。
オシャレとのバランスを考えながら、TPOに応じてお手入れをしておきましょう。

 

※TPO
T:time…時間  P:place…場所  O:occasion/opportunity…場合/機会

ファッションの基本4 『清潔感を出す』関連ページ

ファッションの基本1 『サイズ選び』
なるべく自分の体型に合ったジャストサイズの服を選びましょう。
ファッションの基本2 『自分の内面に合わせる』
自分の内面と正反対の服装は、周囲の人に違和感を与えかねません。性格に合わせた服選びも大切です。
ファッションの基本3 『組み合わせを考える』
服を購入する時は、お手持ちのアイテムと組み合わせても大丈夫なものを選びましょう。
ファッションの基本5 『体型に合った着こなし』
自分の体型をカパーする着こなし方も大切です。
ファッションの基本6 『シチュエーションに合わせる』
その日のメインイベントに合わせた服装をするのも大切です。場違いな格好になることはなるべく避けましょう。
ファッションの基本7 『流行を取り入れる』
流行を取り入れるのは1部分だけでもOKです。
ファッションの基本8 『管理について』
やるべき管理を怠ると、服の寿命は短くなってしまいます。

スマートフォン市場

ファッションの基本4 『清潔感を出す』

襟元には特に気を配り、しわ・汚れ・臭いなどのない服を着る習慣を。