ファッション 内面

ファッションの基本2 『自分の内面に合わせる』

「ファッションはその人の内面を表す」と、よく言われます。
常に皺ひとつないシャツを着ている人は、清潔感があると思われがちですし、
低価格の服を格好良く着こなしている人は、周囲に堅実な印象を与えます。

 

実際、ファッションで気を付けている事のひとつに、
「自分の性格と合った服を着る事」を挙げる男性は少なくありません。

 

例えば、あまり肩肘張らない性格で、トップスもカジュアルな物が多い人が、
いきなりトラッドな着こなしをしようとしても、上手く行かない事がほとんどです。
逆に、その人の事をよく知る身近な人達には、
「気取っている」などと悪印象を与えてしまう事になりかねません。

 

女性の目線でもキャラクターに合わない服を着ている
男性はあまり好まれる傾向にありません。

 

まじめな性格と思われているのに、ちょい悪ファッションをやり過ぎると
周囲の人は違和感を感じてしまい、悪印象を与えてしまいます。

 

服装は、自分の趣味嗜好が少なからず反映されるため、
自分のキャラクターに合っているのか見直すことも大切です。

 

ファッションはただ流行を追うものではなく、その人の魅力を引き立たせるためのアイテムです。
自分の内面を生かせるアイテムを選ぶ事も、オシャレの上達には欠かせないポイントと言えます。

 

買い物をする時、売れている服や人気の服を選ぶのも良いですが、
ほしいと思う服が、自分の性格に合っている服なのかしっかりと見極めることも大切です。

ファッションの基本2 『自分の内面に合わせる』関連ページ

ファッションの基本1 『サイズ選び』
なるべく自分の体型に合ったジャストサイズの服を選びましょう。
ファッションの基本3 『組み合わせを考える』
服を購入する時は、お手持ちのアイテムと組み合わせても大丈夫なものを選びましょう。
ファッションの基本4 『清潔感を出す』
襟元には特に気を配り、しわ・汚れ・臭いなどのない服を着る習慣を。
ファッションの基本5 『体型に合った着こなし』
自分の体型をカパーする着こなし方も大切です。
ファッションの基本6 『シチュエーションに合わせる』
その日のメインイベントに合わせた服装をするのも大切です。場違いな格好になることはなるべく避けましょう。
ファッションの基本7 『流行を取り入れる』
流行を取り入れるのは1部分だけでもOKです。
ファッションの基本8 『管理について』
やるべき管理を怠ると、服の寿命は短くなってしまいます。

スマートフォン市場

ファッションの基本2 『自分の内面に合わせる』

自分の内面と正反対の服装は、周囲の人に違和感を与えかねません。性格に合わせた服選びも大切です。