ファッション 組み合わせ

ファッションの基本3 『組み合わせを考える』

特徴的なデザインの服を着ているわけではないのに、
不思議とオシャレに見えてしまう人がいます。

 

彼らにファッションで気を付けている事が、
アイテムの色や種類の組み合わせに気を使っている事が分かります。

 

なんて事のないファッションをオシャレに見せる秘訣は、メリハリを付ける事にあります。
同じ色や素材の物ばかり組み合わせるのではなく、相性の良い物を
合わせて着こなす事で、コーディネートがぐっと上達して見えるのです。

 

色の組み合わせであれば、ベージュやカーキなどの
ベースカラーに鮮やかなポイントカラーを少量合わせるのも定番です。
素材の組み合わせなら、光沢のある生地やニットを
上手く取り入れるとメリハリが付けやすくなります。
全体の色は基本的に3色までにするのもいいと思います。
むやみなカラーが多過ぎるのも良くありません。

 

また、服を買う際も、手持ちの服とのコーディネートを
考えながら買う事で、組み合わせの幅が広がります。

 

普段の着こなしに足りない色、素材を考えて、
時には遊び心も大切にしながら、アイテムを選択することをお薦めします。

 

 

「組み合わせを考えるのは面倒!」という方も少なくないと思いますが
そういった時は、シンプルなきれいめコーディネートを選んでおくと、
着こなしを考えるのが楽になります。

ファッションの基本3 『組み合わせを考える』関連ページ

ファッションの基本1 『サイズ選び』
なるべく自分の体型に合ったジャストサイズの服を選びましょう。
ファッションの基本2 『自分の内面に合わせる』
自分の内面と正反対の服装は、周囲の人に違和感を与えかねません。性格に合わせた服選びも大切です。
ファッションの基本4 『清潔感を出す』
襟元には特に気を配り、しわ・汚れ・臭いなどのない服を着る習慣を。
ファッションの基本5 『体型に合った着こなし』
自分の体型をカパーする着こなし方も大切です。
ファッションの基本6 『シチュエーションに合わせる』
その日のメインイベントに合わせた服装をするのも大切です。場違いな格好になることはなるべく避けましょう。
ファッションの基本7 『流行を取り入れる』
流行を取り入れるのは1部分だけでもOKです。
ファッションの基本8 『管理について』
やるべき管理を怠ると、服の寿命は短くなってしまいます。

スマートフォン市場

ファッションの基本3 『組み合わせを考える』

服を購入する時は、お手持ちのアイテムと組み合わせても大丈夫なものを選びましょう。