ファッション 管理

ファッションの基本8 『管理について』

去年気に入ってヘビーローテーションした服なのに、翌年引き出しから
取り出してみたら管理の仕方が悪くて皺だらけ、なんて言う経験はありませんか?
ファッションでは、着こなしやトレンドの意識の他に、
手持ちの服を上手に管理し、長持ちさせる事も、重要なポイントです。

 

服の管理方法は、生地や形によって大きく違います。
まず、スーツやYシャツなど、形のはっきりしたアイテムは、
吊り下げて管理する事が基本です。

 

スーツは、可能であれば一日着たら二日は休ませておきたいところ。
もちろん、Yシャツにはアイロンがけが欠かせません。

 

逆にニットやTシャツは、ハンガーにかけておくと
襟回りが伸びてしまうので、畳んで保存する事になります。
シーズンオフは防虫剤や除湿剤で、虫食いを予防します。

 

着る時や脱ぐ時も心掛けることがあります。
夏など、汗で体に張り付いたTシャツを脱ぐときは
無理やり首元を引っ張って脱ぐのではなく、
痛まないようにゆっくりと脱ぐ気遣いも必要です。

 

荒い脱ぎ方が習慣づいていると
服も痛みやすくなるので、脱ぎ方にも注意をしてください。

 

洗濯の際はタグをしっかり確認して、正しい方法で洗ってください。
洗濯機を使用する場合は、気に入っているものは洗濯ネットを使います。

 

手洗いの服は、オシャレ着用の洗剤などでぬるま湯を
使ってゆっくりと押し洗いをします。

 

干す際は、
ニットやセーターなどは伸びるため縦干しはおすすめできません
面倒ですが平干しをおすすめします。
平干し用ハンガーが高いと感じる方は、
100均などで代用を探す方法もあります。

 

ジーンズを洗う時は裏返しにして単独で洗います。(色落ち・色移り・アタリを防ぐため)
洗剤は少なめにすることで色落ちを防ぎます。
干す時は陰干し(色あせ防止)で、裏返しのまま逆さまにして干すと
シワを伸ばすことができます。
丈が伸びるようなものは逆さまにしないようにします。

 

汚れてもいないのに、頻繁に洗うのもよくありません。

 

お気に入りな服で、どうしても心配な素材やブランド物は、
クリーニングに出すと安心です。

ファッションの基本8 『管理について』関連ページ

ファッションの基本1 『サイズ選び』
なるべく自分の体型に合ったジャストサイズの服を選びましょう。
ファッションの基本2 『自分の内面に合わせる』
自分の内面と正反対の服装は、周囲の人に違和感を与えかねません。性格に合わせた服選びも大切です。
ファッションの基本3 『組み合わせを考える』
服を購入する時は、お手持ちのアイテムと組み合わせても大丈夫なものを選びましょう。
ファッションの基本4 『清潔感を出す』
襟元には特に気を配り、しわ・汚れ・臭いなどのない服を着る習慣を。
ファッションの基本5 『体型に合った着こなし』
自分の体型をカパーする着こなし方も大切です。
ファッションの基本6 『シチュエーションに合わせる』
その日のメインイベントに合わせた服装をするのも大切です。場違いな格好になることはなるべく避けましょう。
ファッションの基本7 『流行を取り入れる』
流行を取り入れるのは1部分だけでもOKです。

スマートフォン市場

ファッションの基本8 『管理について』

やるべき管理を怠ると、服の寿命は短くなってしまいます。