ファッション 基本

ファッションの基本

ファッションで気をつけたい基本的なことを載せています。

ファッションの基本エントリー一覧

ファッションの基本1 『サイズ選び』
オシャレ上手な男性がファッションで気を付けている事のひとつに、服のサイズ選びがありますね。どれほどオシャレなコーディネートをしていても、サイズの合った服を着なければ、カッコ良く着こなす事はできません。トップスを体型より大きめのサイズを選ぶと、着丈が長いため、胴長に見えしまいます。ボトムスの股下も、長すぎれば裾がだぶついてだらしない印象になりますね。こうした失敗をしないためには、自分のサイズを詳しく知っておく事が重要です。しかし、単に体のサイズを測るだけでは、実際に服を着た時のジャストサイズは分か...
ファッションの基本2 『自分の内面に合わせる』
「ファッションはその人の内面を表す」と、よく言われます。常に皺ひとつないシャツを着ている人は、清潔感があると思われがちですし、低価格の服を格好良く着こなしている人は、周囲に堅実な印象を与えます。実際、ファッションで気を付けている事のひとつに、「自分の性格と合った服を着る事」を挙げる男性は少なくありません。例えば、あまり肩肘張らない性格で、トップスもカジュアルな物が多い人が、いきなりトラッドな着こなしをしようとしても、上手く行かない事がほとんどです。逆に、その人の事をよく知る身近な人達には、「気取...
ファッションの基本3 『組み合わせを考える』
特徴的なデザインの服を着ているわけではないのに、不思議とオシャレに見えてしまう人がいます。彼らにファッションで気を付けている事が、アイテムの色や種類の組み合わせに気を使っている事が分かります。なんて事のないファッションをオシャレに見せる秘訣は、メリハリを付ける事にあります。同じ色や素材の物ばかり組み合わせるのではなく、相性の良い物を合わせて着こなす事で、コーディネートがぐっと上達して見えるのです。色の組み合わせであれば、ベージュやカーキなどのベースカラーに鮮やかなポイントカラーを少量合わせるのも...
ファッションの基本4 『清潔感を出す』
ファッションを考える際に気をつけなければならない事はたくさんありますが、ある意味 最も基本で重要なポイントは、清潔感を保つことです。逆に言えば、清潔感のないファッションは、どんなブランド物を使っても決まりません。清潔感を演出するコツはいくつかあります。例えば、襟回りや靴に気を配るだけでも、驚くほどすっきりした印象を与える事ができます。襟回りは常に清潔に保ち、変色していないか、くたびれていないかをチェックします。多少の変色やヨレは、きちんと手入れをすれば改善する事ができます。靴はクリーナーで汚れを...
ファッションの基本5 『体型に合った着こなし』
いくら流行のアイテムを身に付けていても、体型を無視したファッションはあまりカッコ良く見えません。自分の体型を考えてコーディネートする事も、ファッションで気を付けるべきポイントのひとつです。例えば、ぽっちゃりタイプの男性がタイトなトップスを着ても、かえって太めの体型を強調する事になってしまい、見栄えが悪くなります。太めの体型をカバーするには、ウェストを隠せる着丈を意識する、白や淡色の膨張色ではなく、黒や濃色の収縮色を取り入れる、などの工夫が必要です。逆にやせ型の人は、やや緩めのコーディネートで見た...
ファッションの基本6 『シチュエーションに合わせる』
仕事でもプライベートでも、常に人目を引くファッションをしている人っています。彼らに共通しているのは、シチュエーションに合わせたコーディネートができているという事です。一般的な会社員の場合、職場ではあまりラフな格好はできません。また、高級なレストランでの食事や取引先とのパーティでは、そもそもドレスコードが決まっている場合もあります。逆に、アウトドアでレジャーを楽しむ際に、重苦しい印象の服を着ていると、周りの楽しい雰囲気を損ねてしまいます。つまり、TPOに合ったファッションをマスターしたい場合、自分...
ファッションの基本7 『流行を取り入れる』
いくらお気に入りのコーディネートと言っても、いつも同じような組み合わせばかりでは面白味がないと思う人は、流行を少し意識するのも良いと思います。ファッションでは、適度に流行を取り入れる事も大切なファクターになってきます。とは言え、流行は季節ごと、年ごとに激しく移り変わるものです。全ての流行を追うばかりでは自分のポリシーが作れませんし、経済的にも苦しくなってしまいますね。流行のことばかりにとらわれる人は嫌!と考える人も少なくありません。そこで、流行を取り入れる場合はコーディネートのどこか一部にさりげ...
ファッションの基本8 『管理について』
去年気に入ってヘビーローテーションした服なのに、翌年引き出しから取り出してみたら管理の仕方が悪くて皺だらけ、なんて言う経験はありませんか?ファッションでは、着こなしやトレンドの意識の他に、手持ちの服を上手に管理し、長持ちさせる事も、重要なポイントです。服の管理方法は、生地や形によって大きく違います。まず、スーツやYシャツなど、形のはっきりしたアイテムは、吊り下げて管理する事が基本です。スーツは、可能であれば一日着たら二日は休ませておきたいところ。もちろん、Yシャツにはアイロンがけが欠かせません。...

スマートフォン市場